冬にバス釣りをするためのルアー徹底解剖

バス釣りは通常の魚釣りとは違ったイメージがあると思います。初心者からプロまで、多くの釣り人がチャレンジしています。

実はブラックバスは冬の時期が最も釣りにくいと言われています。ですが、そんな冬の時期でも関係なくバス釣りが楽しめるルアーがあるのです。そんな中から3点の心強いルアーを紹介していきたいと思います。

ジャッカルのデラクーはもはや冬の定番アイテム

まずはジャッカルのデラクーというルアーから紹介したいと思います。

ジャッカルのルアーの特徴は幾つかありますが、まずは飛距離が十分に取れるという点が挙げられます。ブラックバスは寒い時期、活動量が極端に減り、水面に顔を出すことはあまりありません。水深で大人しくしているためルアーの飛距離があることは必須です。あまり大きさはありませんが、深いところまで潜ってくれる頼りになるルアーです。

他にも、光沢がある造りなので、フラッシングを利用してブラックバスを引き寄せる効果が期待できたり、リーズナブルであったり、冬以外のシーズンにも利用できるなど、嬉しい特徴がたくさんあるルアーです。ひとつ持っておけば絶対損はしないアイテムです。

リアクションバイト狙いならノリーズのメタルワサビー

次に紹介するのはノリーズというメーカーのメタルワサビーです。

こちらもルアーも真冬に最適だと言われています。ブラックバスが潜む深さまで潜れることはもちろんのこと、プロのバス釣りプレイヤーが多く愛用していることでも有名です。

先程のジャッカル同様に飛距離があることと、リアクションバイトと言って生きている魚のように不規則で自然な動きを出すことができるルアーでもあります。リアクションバイトを出すにはテクニックも必要ですが、こちらのメタルワサビーは高度なテクニックがなくとも自然に出すことができます。

ノリーズのメタルシリーズは、一度使うとハマる方が多く、リピーターが多いことでも有名です。このメタルワサビーは今までのメタルシリーズの集大成とも言えるルアーなので、使い心地は間違いないはずです。

リーズナブルでも実力派!エバーグリーンのリトルマックス

最後に紹介するのはエバーグリーンのリトルマックスというルアーについてです。

こちらのルアーは比較的リーズナブルなので、初心者の方などは特に嬉しいアイテムではないでしょうか。また、水深奥に潜んでいるブラックバスに届くくらいの飛距離ももちろん十分にあります。冬のバス釣りの注意点として、あまりに深くルアーを落としたために途中で何らかの障害物に引っ掛かってしまうことが多々あります。

最悪の場合は、フックが弱いために障害物にルアーを持って行かれてしまうこともあるのです。リトルマックスはそんな引っ掛かりへの対策としてダブルフックにしています。カスタマイズしてトリプルフックにすることも可能です。リーズナブルな上に魅力が多く、人気の高いルアーのひとつです。

まとめ

バス釣りは年々人気を増しています。ブラックバスは決して美味しくはないので食用として釣っている人はまずいません。力が強いため釣り方にコツがいることや、体長や大きさを競うことで楽しんでいる方が多いようです。いかに過酷な状況で大きいものを釣るかがプロやマニアの間では主流のようですので、最も釣りづらいと言われている冬の時期はこれからももっと人気が高まることでしょう。

そんな中、かっこいいブラックバスを釣れるようにルアーにこだわってみるものいいかもしれません。