釣り竿がコンパクトに!?パックロッドとは?

コンパクトロッドともよばれるパックロッドは、何よりも持ち運びの便利さがメリットです。いくつかのパーツに分かれているため分割して収納が可能で、小型のリュックなどに詰め込んで釣りのポイントでさっと組み立てる、という使い方が主流となっています。

パーツがいくつかに分かれてはいるものの、ワンピースタイプの釣り竿とほぼ同等の強度をもち、よほど粗雑に扱わなければ折れる心配もありません。カバンに入れておいても邪魔にならないため、仕事帰りに気軽に釣りを楽しむ、というスタイルもコンパクトロッドなら可能になります。

パックロッドとは?

パックロッドは別名コンパクトロッドともよばれるように、軽量でどこへでも簡単に持っていける点が最大の特徴と言われています。いくつかのパーツを組み立てるタイプのためビギナーでも扱いやすく、特にライトゲームなどの気軽な釣りのスタイルでは威力を発揮します。

振り出し式とツーピースタイプがあり、振り出し式のほうは仕掛けをセットした状態でそのまま収納することができます。釣りの準備にかかる手間を大幅に省けることから、釣り竿としては振り出し式のほうが主流になっているようです。初期のモデルでは強度面で若干の不安が残りましたが、シリーズごとにその弱点が解消され、今ではワンピースタイプと比較しても強度の面で見劣りはしなくなっています。

パックロッドの利点

専用のケースを必要とせず、カバンやリュックに気軽に収納できるところにパックロッドの真骨頂があります。コンパクトな収納を可能にしたことで、「釣りは道具の持ち運びが大変」というこれまでのイメージを根底から覆しました。振り出し式のタイプでは仕掛けをはずさなくてもしまっておくことができるため、急に時間が空いたから釣りに行く、あるいは思いのほか天気が良くなったから釣りに出かける、というスタイルも可能になりました。

ただ、コンパクトさが弱点になることもあり、取扱いには充分に注意が必要です。組み立て式の釣り竿はつなぎ目部分の強度がどうしても弱くなり、硬い壁や地面にぶつけるとあっけなく折れてしまうことがあります。飛距離も多少犠牲になってしまうため、大物釣りなど本格的なスタイルを好む上級者にとってはいささか物足りなく感じられるかもしれません。

パックロッドを高く買い取ってもらうためには?

「汎用性と応用性」、釣り竿の価値はこのふたつの要素によって決まります。初心者から上級者まで誰にでも使いやすいアイテムはその分価値があるとされ、中古市場でも高い値段で引き取ってもらえる可能性があります。保存状態も大切なポイントで、当然のことながらきれいに使われている釣り竿ほど価値が高まり、取引価格もそれだけ上がります。

買取専門店ほど使用状態には敏感で、ほんのちょっとしたキズや汚れが表面についているだけでも買取価格が大幅に下げられる場合があります。長く愛用したパックロッドを1円でも高く売るために、釣りが終わったらその都度釣具をメンテナンスする、などの基本を忠実に守りましょう。

まとめ

パックロッドはコンパクトロッドともよばれる、軽量感に特化した釣り竿です。初心者にも気軽に使えるメリットがある反面、組み立て式のものではつなぎ目部分の強度が若干落ちるという欠点もあります。

また、全体的に小型のため飛距離がどうしても出にくく、大物釣りなどの本格的なスタイルには向いていないかもしれません。パックロッドは釣りを気軽に楽しみたい女性や子どもに根強い需要があるため、きれいな状態でお店に持ち込めば安定した高値で引き取ってもらえます。