個性あふれるデザインがいっぱいのイマカツで、冬に売るべき釣具

日本を代表するルアーメーカーの1つであるイマカツ。他社のものとは違った個性的なデザインのものが多いことから高い人気を集めています。ではイマカツにはいったいどのような釣具があるのでしょうか?買取におすすめな商品も合わせてご紹介していきますので、不要になったイマカツの釣り具の売却をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

イマカツではどんな商品を取り扱っているのか

バスフィッシングのプロアングラーである今江 克隆氏が2004年に設立したルアーメーカーでバス釣りをしている方ならぜひ知っていて欲しい釣具メーカーがイマカツです。ブラックバスが本物の魚と見間違え、捕食のスイッチ入れることが出来るほどクオリティの高いルアーを多く作っていることから非常に人気があります。

イマカツでは、メーカーの顔とも言えるルアーをはじめとして、ロッドや釣りをする際の必要になる洋服やキャップ、サンバイザー、サングラスなどのファッションアイテムなども幅広く取り扱っています。オリジナルデザインのTシャツも販売していてブランド性があり、非常に人気を集めています。ロッドに対しても強いこだわりがあり、有名アングラーと一緒に開発し、実際にトーナメントで結果を出すために愛用しているロッドを製造しており、様々な用途に合わせて選べるようにバリエーションも豊富に作っています。ルアーに関しては、バス釣りをしている人なら知らない人はいないといっていいほど、釣れるルアーとして有名です。ルアーはトーナメントに出場するプロの意見や要望を開発の際に取り入れて、高い技術を持っていなかったとしても最大限にルアー自体の能力を発揮して結果が出るようなルアーを作っています。

バスに対してのアピール度も高く、針が外に出ていないためバスの警戒心がなくなり食いつきやすくなるようなものや、無駄がなくキレのある動きでバスを惹きつけるものなど高い結果に結びつくようなルアーが多くプロから初心者まで幅広い釣りを楽しむ人たちに支持されています。バス釣りをしている人でイマカツを使用したことがない人にはぜひ使用してみていただきたい釣具メーカーです。

この冬に買取してもらうべきルアーとは

イマカツの販売しているルアーは一般的に使いやすく、なじみやすく、釣っていて楽しいというコンセプトと合わせてトーナメントで勝つことが出来るように結果もきちんと出すことが出来るということを目的として作られているため、バス釣りを楽しむアングラーには非常に人気があります。もちろん中古市場での需要も高く、総じて他のメーカーのものと比較しても高い金額で買い取ってもらうことが出来ます。そしてイマカツには冬場のバス釣りにおいて非常に人気で、買い取りにおいても高い金額のつくルアーがあります。それは、メタルクロースピンというルアーです。メタルクロースピンはエビのフォルムにツインブレードのメタルバイブで、カラーは10色展開となっています。

そして小さなものが素早く動くことに強く反応するバスのリアクションバイトを得るために小さく、軽いものになっています。ダブルブレードによる振動や、巻き始めの立ち上がり、そして回り続けるブレードによってスピードも保たれ、リフト&フォールによってバスのリアクションを最大限に引き出すことが出来ます。かなり人気のアイテムとなっており、お店で購入することはほとんどできず、オークションでは驚くほど高い金額で取引されています。もし今現在おメタルクロースピンをお持ちで、使用していないのであれば買い取りに出すと高値で買い取ってもらうことが出来ます。

イマカツのルアーの中にはメタルクロースピンの他にも冬場のバス釣りで成果を出すことが出来る人気のルアーが多くあります。冬場に不要になったルアーを買い取りにだすのであれば、事前にどれが冬場に人気があるのかをチェックしてから買い取りに出すようにしましょう。

この冬に買取してもらうべきロッドとは

イマカツのロッドは、デザイン性がとても高くプロアングラーと独自にコラボレーションしてデザインされたものが非常に高い人気を集めています。他のメーカーにはないプレミア感はもちろんのこと、実際にプロアングラーがトーナメントに出場した際にきちんと実績を出すことができているロッドであるため、ロッド本体の性能への信頼感も高くなりさらに人気を後押ししています。新品で購入するとなると安くはないアイテムですし、流通量も多くはありませんのでなかなか手に入れることが出来ませんので、中古であっても常に需要があり、買取の際にも時期を問わずに高い金額がつきやすくなっています。

さらに、もしイマカツのロッドを冬に売ろうとするのであれば、冬の釣りに強みを発揮するロッドを優先して買い取りにだすことで、より高い金額で買い取りをしてもらうことができます。冬場は水温の低下でターゲットとなる魚の活動性がその他の季節と比較しても大きく下がります。また、食欲も下がり食いつきが弱くなっています。そんな環境の中でターゲットを釣り上げるためには、まずはルアーを上手く動かしてリアクションを引き出し、思わず食いついてしまうという環境をひき出す必要があります。さらに弱くなってしまっているバイトもきちんと感じ取ることができる繊細さをもちながら、そのバイトを弾かないものを使用しなければなりません。

イマカツのロッドの中にも、絶妙な長さで繊細にルアーを操作でき、バイトを敏感に感じ取り、弱いバイトもきちんとキャッチしてセッティングすることが出来るロッドがあります。冬に不要になったロッドを売りに出すのであれば、そういったロッドを買い取りに出すようにしましょう。

まとめ

イマカツは他のメーカーにはない独特なデザインのルアーを数多く出していて、そのデザイン性の高さとリアルさからアングラーから非常に人気のある釣具メーカーです。どのモデルでも他のメーカーと比較すると比較的高い値段で買い取ってもらうことができますが、特に冬場のバス釣りの際に人気のルアーなどもありますので、この冬にイマカツのルアーの買い取りを予定しているのであれば冬場のバス釣りに適したものを優先的に売るとより高い金額での買い取りをしてもらうことが出来ます。