冬のバスを狙える!メガバスで高価買取してもらえる釣具とは

釣具のメーカーは非常に多くありますが、そのなかでもブラックバスを釣るための釣り具に特化したメーカーでありバス釣りをする人なら使って釣りを楽しみたいと憧れを抱くのがメガバスの釣り具です。しかし決して安いものではありませんので、不要になったものは売って新しいものを購入する資金にしたいですよね。釣具の種類によって買取金額に違いはあるのか、取り扱い商品と合わせてご紹介していきます。

メガバスではどんな商品を取り扱っているのか

メガバスはフィッシング、アウトドア用品の総合メーカーであり、日本で起こったバス釣りブームを牽引してきた、釣具メーカーのなかでも1、2を争うトップメーカーです。メガバスは、競技で使用できるほどの高い性能をもちながら、機械生産では決して作り出すことの出来ない日本の工芸品ならではの味がありデザイン性の高い製品を作っています。どの製品であっても、ひと目見ればそれがメガバスのアイテムであるということが分かるような高いデザイン性を持っているということが、最大の魅力で、多くの釣り人を魅了し一度は使ってみたいと注目を集めています。

取り扱っている商品は非常に幅広く、釣りに必要なものは全て網羅しています。ロッド、リール、ルアー、ライン、フックなどはもちろんのこと釣りの際に着用する洋服や帽子、靴や手袋などのアパレル商品、道具を入れるバッグや網など本当にあらゆる商品を販売しています。その多くの商品の中でもデザイン性の高さから、特に高い人気を集めておりメガバスの代表アイテムとも言われているのがルアーです。つけておくだけで、魚が釣れそうなほど実にリアルで、実物に忠実で、パッと目を引くような美しいカラーリングになっています。もちろん性能も高く、海外も含めた数々のバストーナメントで多くの使用者が表彰されていることなどからも信頼感が高まっています。

また、ルアーと同様にロッドもデザイン性の高さと機能で高い人気を集めています。その他のアイテムにおいても同様で、高いデザイン性の高さから使用するだけで満足感を感じることが出来たり、心を満たしてくれ、さらに性能ももちろんよいので結果にも結びつくといった非常に満足感の高い商品を数多く取り扱っています。

この冬に買取してもらうべきルアーとは

メガバスの販売しているルアーは、実物に見間違えるほど実にリアルで鮮やかなカラーが魅力でありバス釣りを楽しむアングラーなら一度は使ってみたいアイテムとして高い人気を集めています。人気があり、ショップにいってもなかなか購入することが出来ないこともあり、中古の釣り具屋でも高い需要があります。また、冬場には冬のバス釣りに適したルアーの需要がより高まるので、売りに出す際にも冬のバス釣りに強いものを選べばより高い金額で買い取ってもらうことが出来ます。メガバスの中で、冬のバス釣りで人気のあるルアーの一つにメタルバイブブレーディングXというものがあります。

冬場は、バスが寒さからあまり動かなくなっており、さらにエサに対しての興味も非常に低くなっています。動きの鈍くなっている冬場のバスを攻略するためには、必ずバスのリアクションを誘って食いつかせるためのルアーが必要になります。それを引き出すためにメガバスが開発したのがメタルバイブレーディングXです。特徴としては、重心がボディの下ぎりぎりの場所に置かれていて体部分が高くなるという独自のバランス設計によってロッドを大きく動かした際に独特の激しい動きを生み出し、これがバスの注意をひくということです。また、ラインアイポジションが3つあり、そのうちの一番後方にセットしてリフトすると、強い力が加わってバイブレーションを起こします。

冬場のバス釣りにとってバイブレーションは非常に有力です。カラーのバリエーションもサイズ展開も非常に豊富で状況に合わせて選んで使用することが出来るようになっています。サイズの選び方によっては、河川や池、海など釣り場の規模を問わずにどんな場所でも冬場のバス釣りを成功に導いてくれるアイテムです。メガバスのルアーの中には、他にも独特な動きをするものや鮮やかな色のものがありますので、冬場に買い取りにだすのであればそういったものを選ぶことをおすすめします。

この冬に買取してもらうべきロッドとは

メガバスのロッドは非常に種類が多く、細かい部分まで自分の好みで選ぶことができます。デザインも非常に豊富で、多くのバス釣りアングラーから高い支持を得ています。特にロッドに対して強いこだわりをもつ人には自分の思うままにアレンジが出来るという点でとても人気があります。また、性能の高さにも定評があり海外のツアーで使用して入賞を果たしている選手もいます。そんなメガバスのロッドは新品で購入することがなかなか難しく、たとえ中古であったとしても欲しいという人が非常に多く、買い取りに出すと他のメーカーのものに比べて高い金額で買い取ってもらうことが出来ます。

そんな中でも、冬のバス釣りに向いているロッドは、冬に買取りに出すとさらに高い金額で買い取ってもらうことが出来ます。冬のバス釣りに求められるロッドは硬さが柔らかいものです。冬のブラックバスはバイトが非常に弱く、硬いロッドを使用するとはじいてしまい、釣り上げることが出来ません。そういった面でも柔らかく、動きの出やすいロッドを使うことによって、冬場であっても成果を出すことが出来ます。冬場は環境的にバスを釣り上げるのが非常に難しい時期ですので、いつものようにいつもの道具で釣ろうとしてもなかなか結果には結びつきません。

ルアーやロッドなど、道具にきちんとこだわりを持って選ぶ必要があるのです。メガバスは同じモデルの中でも、硬さの種類を幅広く製造、販売しています。ロッドのモデルによって人気不人気はありますが、冬場に売ることを考えるのであればまずはロッド自体の硬さに着目し、ライトやミディアムライトのものを優先して買い取りに出してみてください、きっと期待以上の金額で買い取ってもらうことができます。

まとめ

メガバスは日本のバス釣りを牽引してきたトップメーカーであり、販売している釣り具は、バス釣りをしているアングラーにとっては憧れをも抱くほど人気のアイテムとなっています。不要になったものを売りに出す際にも他の釣具メーカーのものと比較しても良い値段がつくことが多いです。ですが、冬に買い取りに出す際には、冬のバス釣りにおいて効果を出すことが出来るルアーやロッドであればより高い金額で買い取ってもらうことが出来ますので、事前にきちんと調べてから買い取りをしてもらうようにしましょう。