バスフィッシャー御用達のノリーズ!この冬売れる釣具とは?

ノリーズは早くから海外のトーナメントに出場し、優勝した経験もある田辺哲男氏が代表を務める、トップトーナメントで活躍するアングラーが愛用するクオリティの高いルアーを作り続けているメーカーで、バス釣りを楽しむ人々から非常に人気があります。不要な釣具の買取りの際にはどういった評価をうけるのでしょうか?これから売却を考えている方は参考にしてみてください。

ノリーズではどんな商品を取り扱っているのか

ノリーズは、1995年にバスフィッシングのプロである田辺哲男氏が立ち上げたルアーブランドで、使用することで本当にバスがよく釣れるロッドと、デザインや用途など非常に種類豊富なルアーを取り扱い多くのバス釣りを楽しむ人から高い支持を得ているメーカーです。ノリーズのロッドで一番有名なのは、ロードランナーというものでバス釣りをしている人なら聞いたことがないという方はいないではないかと言われるくらい人気の高いアイテムです。

ロードランナーは、操作することに神経を使わなかったとしても、より上手くそして正確にバスにアプローチできると高い人気を集めていて、発売から今日までシリーズ化されて多くの商品が発売されています。田辺哲男氏自身が1本1本実釣テストを行って制作しているという点からも、ノーリーズがメーカーとして非常にロードランナーにこだわりを持って大切に作っているものだということがよくわかります。ルアーも様々な用途に対応することが出来るものが多く出されていて、トップトーナメントで活躍するプロアングラーにも広く愛用されています。

その他にもキャップやサンバイザー、Tシャツや手袋、パーカーなど釣りをする際に使用するためのアパレル商品も数多く販売されており、そのデザイン性や実用性の高さから公式のショップでも常に完売となるほどの人気アイテムとなっています。                                                                                                                                     

この冬に買取してもらうべきルアーとは

ノリーズには良い結果を出すためのクオリティの高いルアーが数多くあり、釣りを楽しむ人の中で非常に人気があります。しかし、中々手に入りづらいものも多く中古市場でも高い需要があります。そのため、買取りの際にも高い金額を期待することが出来ます。そして冬場に不要になったルアーを売りに出そうとするのであれば、冬場のバス釣りに強いルアーを選べばより高い金額で買い取ってもらうことが出来ます。

冬場は、バスは寒さでほとんど動きません。また、冬眠状態に近いため、エサを食べる意欲もほとんどありません。そんな中でもバスを釣り上げるためにはルアー選びが非常に重要であり、よりバスを刺激する性能を持ったルアーが必要になります。ノリーズのルアーの中で冬場のバス釣りに強いものとして人気があるものの一つがメタルワサビーです。独特の形状とサイズバリエーションの広さ、カラー展開の広さが魅力の、ノリーズを代表する定番のルアーです。メタルワサビーが冬場のバス釣りに強いといわれる理由は、震えて落ちる動きとスライドしながら滑る2つの動きをイレギュラーに組み合わせながら繰り出して、バスのリアクションを引き出すというところにあります。冬の動きが鈍くなっているバスを刺激するには、本当に生きているもののような、またそれ以上にバスのリアクションを引き出すような不規則な動きをするルアーを使用することがとても有効になります。

冬場のバス釣りをするアングラーの間ではノリーズのメタルワサビーは人気ですので、中古でも欲しいという人は多く需要はあります。メタルワサビーに限らず、運動性の低くなったバスを刺激するような動きのものや、目をひくようなカラーのものなどが沢山ありますので、冬場に買い取りにだすのであればそういったルアーを売ると良いです。

この冬に買取してもらうべきロッドとは

ノリーズの作っているロッドは、本当にバスを釣り上げることができる性能の高さに定評がありプロ、アマチュア問わず幅広いアングラーに人気となっています。力や瞬発力、スピードなどを必要以上に意識しなかったとしても良い結果を引き出してくれる頼れるアイテムです。そんなノリーズのロッドはもちろん中古の釣具販売店でも非常に需要があり、高い値段で買い取ってもらうことができます。ノリーズのロッドの中で、バス釣りをしている人なら必ず聞いたことがあるであろうモデルがロードランナーシリーズです。ロードランナーシリーズは1995年に初めて発売されてから様々なアイテムが販売されている人気のシリーズです。

初期の頃にでたものに関しては、現在新品として購入することは出来ませんので中古で購入するしかなく、数量もそんなに多く出回ってないので不要なものを売れば高く買い取ってもらうことが出来ます。また、冬場に売ることをお考えの場合にはロードランナーシリーズの中でも、より冬場に強みを発揮できるものを売ることをおすすめします。冬場は、寒さによってバスの動きが鈍くなります。さらに、エサの食べだめをしているため食欲もあまりなくリアクションバイトを誘うしか釣り上げる手段がありません。そしてバイトも弱くなっていますので、弱いバイトを弾かないものを選ばなければなりません。

ロードランナーのブランクスは基本的に張りが強いのですが、ガイドにステンレスフレームを使用したものはガイドの重みでダルさがでて、しっかりと竿にルアーの感覚を乗せて動かすことが出来ますし、バイトも弾きづらくなっています。冬場にノリーズのロッドを売るのであれば細かい性能もチェックして、冬の釣りに適しているものを売りましょう。

まとめ

ノリーズは、本当にバス釣りで成果を出すことが出来るようなルアーやロッドの販売をしていて、人気のある釣具メーカーですので中古市場でも常に需要があります。不要なノリーズの釣り具を持っているのであれば、買い取りにだすことで良い値段で買い取ってもらえ、新たな釣り具を購入する資金にすることが出来ます。ロードランナーなどの人気モデルはもちろん、冬場に高く売れる種類のルアーやロッドもありますので、どんなものが冬に人気があるのかを調べて買い取りを依頼してみてください。