この秋バス釣りを楽しもう!O.S.Pで売れる釣具とは

大変優れたオリジナルのルアーを開発し続けているのがO.S.Pです。オリジナルルアーの数はとても多く、魚やシチュエーションに合ったルアーが数多くあります。では、実際にどんなところに注目しながらルアー開発を心がけているのでしょうか。オリジナル商品を開発し続けることの意味は何なのでしょうか。詳しく見ていきたいと思います。

O.S.Pではどんな釣具を売っているの?

O.S.Pの商品は釣具買取でもよく見かけますが、主にルアーをメインに製造している会社です。ハードルアー、ソフトルアー、ワイヤーベイト、ジグなどがあります。オリジナルルアーは、初心者から簡単に使用することが出来ます。もちろんプロ級の方たちにも充分満足してもらえるものとなっています。様々な環境で、最も多くの状況に対応できるようデザインされていることが特徴です。

しかし年間を通してみると釣りスポットの環境やバスのコンディションなど釣りの環境はその都度全く変わってきます。ワンタイプですべてをまかなえない時ももちろんあるのです。そんなことを考慮しながらオリジナル商品は開発されているのです。例えばASURA O.S.P_SPEC2_925_SFを見てみたいと思います。重心移動だけに頼る必要がないため、同クラスの重心移動モデル並の飛距離を実現することを可能としました。よってベイトタックルでのカバー周りのキャストも秀逸で、ウエイトがはずれてアクションが壊れてしまったりすることもなくなりました。あらゆる体勢から泳ぎだしの反応が良く常に誘える状態として行えるようにもなりました。

また音が出ない設計であることも特徴の一つです。音に敏感なバスにも効果絶大であり、バスフィッシングにおいて非常に有利に展開してくれるのです。フラットな断面にも意味があります。波動を広範囲に伝えると同時に、段違いのフラッシングを生むことから、バイト数が増加するようになっているのです。このようにO.S.Pでは性能が優れたルアーが数多くあるのです。

秋に売るべき、おすすめのルアー

秋に売れるルアーとしてはHPFクランクSPEC2がオススメです。若干動きの鈍くなったバスを見逃さないためにも人気のルアーとなっていますので、釣具買取でもこの時期需要があるのではないかと思います。オリジナルHPFクランクは、釣りやすくするための様々な技術が搭載されています。バルサ以上の超ハイピッチなアクションレスポンスと、フラットサイド最大の弱点であるキャスタビリティを克服した、トータル性能の優れたフラットサイドクランクであると言えるでしょう。

SPEC2ではボディ内部の金型を一新し、ウエイトを固定式に変更したことによりカバーに当った際にも大きなヒラ打ちがせず、ストラクチャーから離れない、安定したリトリーブで攻めることができようになりました。また、音が出ないため、バスの反応も良いというのも大きな特徴です。また従来品よりも浮力とスナッグレス性能が共にアップしました。位置を8mm後方にずらしたことによって、キャスタビリティを向上させることができました。そして広範囲から見破られないようバスを寄せ、最後まで追い続けてのピックアップ瞬間バイトを激増させることを可能にしたのです。

つまりSPEC2はオリジナルと比較して若干の飛距離ダウンを代償に、カバーに対しタイトでナチュラルなスイミングによってプレッシャーのかかったバスをバイトに持ち込む、喰わせ系フラットサイドクランクであるのです。バス釣りの人気ルアーとしてぜひ買取してみてはいかがでしょうか。

秋に売るべき、おすすめの小物

釣りをする際に必要な小物とは一体どんなものなのでしょうか。今回はO.S.Pで取り扱っている小物について見ていきましょう。そもそも釣具買取で取り扱っている小物はどんなものが人気なのでしょうか。まずはカスタム用品、部品ではないでしょう。ある程度釣りに慣れている人なら色々とこだわりも出てきます。カスタム用品もO.S.P以外にも数多くの釣具メーカーが販売しています。

O.S.Pの場合ですと、小さめのバッグ、頭部を守ってくれるキャップ、グローブ、ロングTシャツ、パーカー、ネックウォーマーあたりがおすすめではないでしょうか。バッグは釣具やちょっとしたものを入れておくのに欠かせないアイテムです。O.S.Pでは腰に巻いて使用するタイプのバッグが販売されています。大きめのバッグだと邪魔になるという方が多く、小さめのバッグを購入される方も少なくありません。状態がきれいであれば一度買取してもらう価値はあると思います。また、これから寒くなる季節に欠かせないのがキャップとウェアです。キャップは頭部のけがを守るだけでなく、防寒具としても利用できます。ロングTシャツやパーカーがあれば重ね着用として重宝しますし、暖かくなってきた季節でも着られるアイテムのため、売れるほど持っている方はこの時期に売るのがおすすめです。ネックウォーマーやグローブも肌を守れるアイテムなので、売れやすいアイテムと言えます。

このように、釣具メーカーでは自社の商品にあったカスタム用品を用意しているので、釣具買取の時も多く取引されているのです。季節問わず一年中必要なものが多いのですが、せっかく買取してもらうのであればよいタイミングで売りたいところですよね。少しでも高く買い取ってもらいたいのであれば、季節にあったタイミングでの買取を考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

O.S.Pの商品の強みは何と言ってもオリジナルのルアーではないでしょうか。釣具買取の時もO.S.Pといったらルアーが一番出回っているかと思います。もちろん高価なものもありますが、素人が釣りを始めるにあたっても使いやすいルアーが多いので、一度探してみたらどうでしょうか。取り付け方なども掲載されているので迷うことはありませんし、各種情報も掲載されているので役立つといえます。