釣りに魅せられて!釣具の価格について考えてみた

釣りは今、幅広い年代を中心に趣味として始める方が増えています。
しかし、初心者がいざ釣りを始めようとすると、どのように道具を揃えていけば良いか悩んでしまい、いつまでたっても釣りを始めることができない・・・という場合があります。

また、自分のスタイルにそぐわない高い価格の道具を誤って購入してしまい、お目当ての魚を釣りづらくなってしまったり、余計な出費を重ねてしまう場合もあります。
では、釣り初心者が適正な価格の道具をミスなく購入するには、どのようなことを知っておく必要があるのでしょうか。

初心者でも安心の価格もある?

まだ釣りをしたことがない初心者が釣具を買い揃える場合、最初に一番気になるのがそのお値段でしょう。
特に一度も釣具を購入したことがない初心者の方は、一体どの価格帯のものを買えば良いか迷ってしまう方も多いと思います。

しかも、同じ釣具でもお店によって価格は違うため、新しく釣具を購入する際はお店選びにも注意する必要があります。
初心者向けのお店としておすすめなのは大型の釣具用品店です。
比較的初心者でも安心して購入できる価格で取り扱っている場合が多いため、手軽に揃えることができます。

また大型店の特徴として、値段以外に「品揃えが豊富である」ということも挙げられます。
もし釣具を購入したことがない初心者が無理なく釣具を揃えたいのであれば、まずは近場にある大型の釣具店を覗いてみると良いかもしれません。

魚によって釣具も変わる、まずは何を釣るのか考えよう

釣具選びに重要なのは、その釣具の価格だけではありません。
自分が今後どのような魚を釣っていきたいのか、魚の種類によっても、必要になる道具の種類は異なってきます。
魚は基本的に、海や川、池、また水流の流れが速いところや遅いところなど、多様な環境に生息しています。

そのため、同じ一本の釣竿で全ての種類の魚を釣ろうとするのは非常に難しく、効率が悪くなることにつながります。
このことから、魚釣りを始める初心者が価格の次に気にかけるべきことは、「自分が釣りたい魚の種類が何なのかはっきりさせる」ということです。

釣りたい魚がどんな種類なのかがはっきりすれば、自然とロケーションに合わせた道具を選択することができるようになります。
例えば自分がアジやイワシなどの回遊魚を手軽に釣りたいとなった場合、サビキと呼ばれる釣り専用の道具を揃えてみるといいでしょう。
インターネットで検索すれば、必要なロッドやリール、クーラーボックスが掲載されているので、予算に合わせて揃えてみてください。

釣具を一式揃えたい、どこまで揃えたらいいのだろうか?

これから釣りを始めるなら、やはり必要となる道具を一式揃えておきたいと考える方が多いと思われます。
自分の部屋に釣具一式が揃っているのを眺めれば、自然とモチベーションも上がるでしょう。
ただ、一度も釣りをしたことがない初心者の場合、「どこまで道具を揃えれば良いのか分からない」と困ってしまう方が少なくありません。

そのような方はまず、実際に釣具店に行ってみて、店員さんに「釣具一式を揃えたいが、どこまで揃えれば良いのか」という旨を聞いてみると良いでしょう。
そうすれば、例えば海釣りの場合、釣竿・リール・餌・オモリ・ウキ・釣り糸・ロープ付きのバケツ・ライフジャケット・軍手などが最低限必要になってくる・・・ということが分かってきます。

もし、個別に必要な道具を揃えるのが面倒だと感じる場合は、初心者向けの釣具セットを購入してみてはいかがでしょうか。
初心者セットの多くは安い価格で売られている場合が多いので、初心者が最初に購入するものとしておすすめです。
低価格で一通りそろえ、「釣りの際に必要なものが見つかればその都度買い揃える」という方法も選択肢の一つとして考えておくと良いでしょう。