初めての釣具通販!おすすめのお店ってあるの?

釣具通販を初めて利用する際にはやはり、信頼できる優良店を知りたくなるものです。同じ商品を購入する場合、通販と店頭販売ではどのような点で違いがあるのでしょうか。

また、通販で購入したほうが良い商品とお店で買ったほうが良い商品というように、明確な線引きがあるのでしょうか。優良店の共通点を把握しておけば、悪質な業者から商品を買ってしまうリスクを減らすことができます。

ネットとカタログ通販の違いについてもふれていますのでぜひ参考になさってください。

釣具通販はどういうお店を選ぶべき?

釣具にかぎらず、通販で何かを購入する際には信頼できる優良業者選びが肝心です。優良な業者かどうかはウェブサイトや商品カタログを見ればある程度判別可能です。わかりやすいチェックポイントとしては、商品説明の親切さが挙げられます。良心的な業者であればすべての商品について写真とそのサイズを見やすく配置する工夫をしており、使用上の注意点があれば但し書きとして事細かに記載しています。

反対に要注意業者の特徴としては、「納品時期が曖昧である」、「商品説明がわかりにくい」、「支払方法が振込しか表示されない」などが挙げられます。普通の業者であれば代金引換を認めているところがほとんどで、振込を強制するのは代金だけ受け取って商品は発送しないケースが考えられます。

ここに挙げた注意点のうちどれかひとつでもあてはまる業者は決して信用しないようにしましょう。

釣具の通販の特徴は?

通販サイトにもそれぞれに得意分野があり、豊富な品ぞろえで勝負するサイト、商品価格の安さで勝負するサイト、マニアックなラインナップで勝負するサイトなど特色はさまざまです。初心者向けから上級者向けまで幅広い種類の釣具をそろえているのは、大手通販サイトです。

大手通販サイトだけでなく、ルアーに重点を置いた品ぞろえ、特に一般の釣具専門店では取り扱われなくなったアンティーク的価値のあるルアーが手に入るサイトや、アメリカ製の釣具を扱っているサイトもあります。
また、幅広い種類の釣具をそろえるには海外版の通販サイトの利用も検討しましょう。

充分なキャリアを積んで釣りの道をとことんまできわめたい上級者にはプロ向けに商品を販売しているサイトもおすすめです。

このように通販サイトにも得意分野がありますので、自分の目的に合わせて使うとよいです。

通販を利用するにあたって注意すべきこと

釣具の通販において最も起こる確率の高いトラブルは、商品のミスマッチです。カタログの商品と実際に届いた商品のイメージのギャップがあまりにも大きく、最悪の場合返品を余儀なくされるのです。釣り以外の通販でも起こり得ることですが、釣具の場合は特にサイズや色の感覚がカタログではつかみにくく、見た目のインパクトや簡単な商品説明だけで購入を決めてしまうことがおもな原因と考えられます。

すでに愛用している釣具を新品に買い替える場合は別として、見慣れない商品を通販で初めて購入する際にはあらかじめ具体的なサイズを思い描いておき、サイトやカタログの写真と何度も照らし合わせるようにしましょう。商品に関して少しでも疑問点があれば遠慮せずに業者に問い合わせることが重要です。

まとめ

直接店舗に行かなくても必要な釣具が手軽に手に入る通販は忙しい人にとって便利なツールです。通販サイトを選ぶ際には、どんなタイプの釣具がほしいのかをあらかじめチェックリスト形式などで書き起こしておくとわかりやすくなります。通販で釣具を購入する場合は商品のミスマッチが起こらないよう、購入前にサイズや色合いについてできるだけ具体的にイメージしておくことが肝要です。

悪質な業者に引っかからないためにも、商品説明などに少しでもあやしい点があればその時点で取引を中止するようにしましょう。