初心者でも使えるスピニングリールの魅力と中古買取の相場は?

釣りの面白味は道具選びに左右されると言われています。なかでもスピニングリールは初心者から上級者まで手軽に使いやすい釣具として安定した人気があります。これから本格的に釣りを始めようと考えている人にむけて、スピニングリールの基本的な使い方や性能をより引き出すためのポイント、中古買取での大まかな相場について解説しています。それ以外のリールとの違いについてもふれていますので、釣具選びの際にはぜひ参考になさってください。

スピニングリールの魅力とは?

スピニングリールが釣り初心者に強くすすめられる要因として、「軽量感」と「充分な飛距離」があります。軽量ながらも少ない力で遠くまでルアーを飛ばせる、というのがスピニングリールの最大の特徴と言えます。

また、ベイトキャスティングリールとの大きな違いは、糸を巻き取る仕組みです。ベイトリールではスプール部分そのものが回転することで糸を巻き取りますが、スピニングリールではスプールは固定したまま周囲のベールが回転することで糸を巻き取っていきます。

巻き上げ速度が速いこともメリットのひとつで、小さめのミノ―や小型ワームと併用すると力を発揮します。巻き上げの力が弱いというデメリットはありますが、平面がつづく障害物のほとんどないポイントで使用すれば初心者でも無理なく使いこなすことができます。

スピニングリールの使い方は

初心者でも簡単に使いこなせるように設計されているスピニングリールは、使い方もいたってシンプルです。

基本的には「リールに糸を巻きつける」、「浮きやエサをつける」というふたつの手順のみで使えるようになるため、初心者のみならず釣り上級者にも幅広く愛用されています。実際の使用にあたって要領が必要なプロセスといえば、リールを巻きつけるところでしょう。

まずはユニノットで糸を円形にしておき、スプールの端にとまるようにして慎重に巻きつけていきます。巻きつける際には最初は手でしっかりと巻きつけ、ある程度固定されてきたらリールの力を利用するようにすると効率よく巻きつけられます。最後にきちんと結び目を隠しておくのも忘れないようにしましょう。

スピニングリールの中古買取の相場は?

古くなったスピニングリールは、釣具専門店やオークションサイトなどで売ることができます。中古買取相場はリールのサイズや品種、年式などによっても大きなばらつきがありますが、使用状態のよい製品であれば新品購入時の半額以上の下取りをつけてもらえる可能性があります。

愛着のあるスピニングリールを少しでも高い相場で売るポイントとしては、日頃から丁寧に取り扱うことです。どんなに高級なモデルでも、売却時にホコリをかぶっていたりあちこちにキズがついていたりすれば必然的に買取価格が下がってしまいます。

長く愛用した釣具が安い値段でしか売れないのはもったいないことです。買った時から売る時のことを考え、あまり無理な使い方をしないようにしましょう。

まとめ

スピニングリールは軽量感と飛距離に特徴があり、障害物の少ないポイントでは特に威力を発揮します。スプール部分が回転せずベールがまわる力で糸を巻き取る仕組みが他のリールとは異なるポイントで、巻き上げる力が弱いかわりに安定した巻き上げ速度を実現しています。初心者から上級者まで需要が安定しているモデルのため中古買取相場でも比較的高値で買取が行われており、新品に近い使用状態であれば購入時の半額以上で売却できる場合もあるようです。