初心者だけどルアーがしたくて釣具ゲット!ルアーを楽しもう

ルアーという擬似餌を使用して行えるルアーフィッシングは、本物の餌を触るのが苦手な人や餌を用意するのが面倒な方にも気軽に始めることができる、「釣りの代名詞」とも呼べる釣り方です。

しかし、いざルアーフィッシングを始めたいと思っても、周りに釣りをしている知り合いがいなければ、どのような釣具を用意すれば良いのか分かりません。
釣りを楽しむために、初心者はどうすれば良いのでしょうか。

ルアー釣り初心者におすすめの魚と仕掛け方

初めて魚釣りを始める方にとって、ルアーフィッシングは特におすすめの釣り方とされています。
しかし釣り初心者の場合、ルアーのような釣具を使ってどのような魚が釣れるのか分からない方が多いと思います。

結論から言うと、擬似餌次第で様々な種類の魚を釣ることができます。
これはルアーと呼ばれる擬似餌の種類によって釣れる魚が変化するためです。

その分、釣る魚によって難易度は変わってきます。
初心者が釣りを楽しみたいのであれば、ニジマス辺りを釣るのが一番おすすめなのではないでしょうか。

ニジマスは、管理釣り場などであれば年間を通して気軽に釣りを楽しむことができます。
また、初心者がルアーで釣り方を覚えたい場合、ニジマスは非常に適した魚と言えるでしょう。


釣り方としては、小型のミノーなどのルアーを使用し、ニジマスが泳いでいる側をうまく追いかけるように仕掛けると良いでしょう。
ニジマスで釣具の使い方に慣れてきたら、ブラックバスなどを釣りに行くのもいいかもしれません。

ルアーで釣りたい魚を決めよう

同じ釣具を使用しても、魚を釣るための餌の種類が異なれば、釣れる魚が違ってきます。
それはルアーについても同様に言えることで、擬似餌の種類を変化させることで、様々な種類の魚を釣ることができるようになります。

例えばワームの擬似餌を使用すれば、ブラックバスなどを釣ることができますし、小型のミノーを使用すれば、メバルやニジマスなどを釣ることができます。

これから擬似餌を使用して釣りを始める方は、どの擬似餌を使用するかによって釣れる対象の魚が異なってくるということを念頭においてルアー選びをするのが良いでしょう。

そうすれば、きっと自分が釣りたいと思っている魚に適したベストな擬似餌を選択することができるようになります。
ただし、釣る魚の種類によってはルアーだけでなく釣り竿やその他必要になってくる釣具の種類がガラッと変わることもありますので、その点は注意するようにしましょう。

おすすめのルアー釣具と価格について

これから新しく釣りを始める方にとって、どんな釣具を選択するかはとても重要です。
そして釣具の選択の仕方に関しては、様々な意見があります。

よく言われる意見としては、「初心者だからまずは安い釣具で揃えよう」という意見です。
これは割と的を射ている意見で、気軽に釣りを始める場合ならベストな考え方だと思われます。

もしこの考え方で釣りを始めるなら、使用するルアー釣具は中古で売られている安い価格のものや、それこそ百円で売られているようなものでも構わないでしょう。
しかし、安い釣具はやはり安いだけあって質が悪く、釣りを本格的に味わいたい方には不向きです。

そういう方におすすめのルアー釣具は、やはり専門店に並んでいるような良質の擬似餌でしょう。
特にワームの擬似餌であれば、比較的手に入れやすい価格で入手することができます。

また、他の擬似餌に比べてワームの擬似餌は格段に良く、魚が釣れやすいので、釣り初心者には特におすすめと言えるでしょう。